学会の紹介

会長挨拶(宮内崇裕・千葉大学大学院理学研究院教授)

佐竹会長の後を引き継いで、2020-2021年度の日本活断層学会の会長を務めることになりました。会長就任に当たって、ご挨拶申し上げます。

日本列島は世界の中でも活断層の分布密度が高く、そこからひとたび地震が発生すると大きな災害をもたらします。これらの災害を軽減し人々の暮らしを守るためには活断層を正しく理解する必要があります。世界に類例を見ない活断層の専門学会として2007年に設立された日本活断層学会は2017年1月からは一般社団法人となり、社会の一員としてその活動の範囲を広げてきました。とくに最近は隣接分野と融合した基礎的・学際的研究を基に、行政・教育・報道分野などと連携し、活断層に関する知見を社会に広く還元しています。

六甲淡路断層帯から発生した1995年兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)以降、活断層由来の内陸直下地震はおよそ2年に一度の頻度で発生し甚大な被害をもたらしています。それは江戸時代以降の10倍近い頻度であり、21世紀は日本列島の地震活動と火山活動が活発であった9世紀の再来と捉える研究者もいます。

1995年6月に制定された地震防災特別措置法に基づき設置された政府の地震調査研究推進本部は主要活断層帯の長期評価を推進し、2013年からは新たな手法を取り入れた活断層の地域評価を実施しています。これらの一連の評価において活断層研究の成果が採用され、全国地震動地図や予測震度分布図が発行されています。今後も長期評価において活断層研究の最新知見が重要となることは言うまでもありません。

日本活断層学会が社会においてこれから果たすべき使命は大きいと考えられます。活断層から発生する地震の多様性を目の当たりにしている昨今において、多くの宿題(固有性・連動性・セグメンテーションなど)の解決には従来の考え方にとらわれないパラダイムの転換が求められています。新技術を活用した一層の学際研究を推し進め、“活断層を科学する”ことにより活断層の実像を理解し、正しい知見を得る必要があります。それらに基づく新たな防災・減災計画のための情報を地域連携の中で還元する活動にも傾注していきます。多くの学会が抱える後継者の人材育成へのご協力も含めて、皆様のご支援をよろしくお願いします。


役員・委員構成


設立趣意書


初代会長の言葉


2011年会長の言葉(会長挨拶・東日本大震災に際して)

2011年3月19日

2011年3月11日、観測史上最大の地震が発生しました。巨大な地震と、それに伴う強大な津波により、多くの方が亡くなられ、また多数の方々が被害に遭われました。地震防災に直接、間接に携わる日本活断層学会会員を代表し、亡くなられた方に心から哀悼の意を捧げます。また被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

日本活断層学会は、この巨大地震や、津波堆積物に残された過去の地震活動とともに、陸域・海域の活断層の調査・研究をさらに進めて、なお一層防災・減災に役立つよう努力を続けていくことを、ここに新たに誓います。

日本活断層学会会長
島崎邦彦


学会員へのメッセージ

3月11日に発生した観測史上最大の地震と、それに伴う強大な津波により被害に遭われた会員の皆様に心からお見舞い申し上げます。
多くの方が亡くなられ、また多数の方々が被害に遭われました。防災・減災を目指して学会活動に取り組まれた皆様は、なぜという思いの中で、これまでの取り組みを振り返り、どうしたらと考え続けていらっしゃることでしょう。本日、学会として一般の方へ向けた短いコメントを、別添のように発表いたします。
津波堆積物に基づく調査・研究が進み、このような巨大津波の危険性が明らかになっていたにもかかわらず、今回の事態を予測できなかった不明を恥じるとともに、会長として先頭にたって減災に向けて取り組まなかったことを、お詫び申し上げます。
今後とも余震活動が続き、誘発地震の危険性も高いので、どうか皆様今一度周囲を見渡して、安全に活動を続けられますよう、お願い申し上げます。
地震や津波について、世の中の関心が高まっており、周囲の人から問い合わせなどもあることかと思います。直接的な救援活動だけが減災に役立つわけではありません。正しい知識を普及して頂くことも、防災・減災の第一歩と考えます。ぜひ、この機会に啓発活動をお進め下さい。
今回の災害は、低頻度巨大災害とも言えましょう。活断層で起こる地震による災害も、一般に低頻度であり、しばしば甚大な被害をもたらします。そのような災害に、どのように備えたら良いのか、機会をとらえてリスクコミュニケーションを進めて頂くことも重要と考えます。

亡くなられた方のご冥福を祈り、その犠牲を無駄にしないため、さらに学会活動を進めて行こうではありませんか。

日本活断層学会会長
島崎邦彦


日本活断層学会設立総会の様子

日本活断層学会 設立集会(2007年9月22日)於 学士会館、東京

   
   
     

会員ページログイン

日本の活断層百景

Copyright © Japanese Society for Active Fault Studies. All Rights Reserved.