ニュース・お知らせ

「強震動予測-その基礎と応用」第17回講習会のお知らせ(日本活断層学会共催)

2017年09月09日

「強震動予測-その基礎と応用」第17回講習会のお知らせ

日時 平成29年12月4日(月)10時~16時10分(受付開始9時30分)
会場 東京工業大学田町キャンパス(JR田町駅すぐ) キャンパス・イノベーション・センター(CIC)1階 国際会議室
内容
「趣旨説明」 竹中博士強震動委員会委員長
「地震動予測式の基礎と応用」 司 宏俊講師
「地震波の内部減衰と散乱減衰」 中原 恒講師
「地盤構造の広帯域モデル化に向けて~物理探査手法の利用と統合~」 川崎慎治講師
「浅部地盤の非線形応答の取り扱い~等価線形解析を主に~」 大堀道広講師
「総合質疑」
定員 60名(先着順)

申込 【重要】平成29年10月2日(月)午前9時から受付を開始し、定員に達した時点で締め切らせて頂きます。これ以前の申込は受理しませんのでご注意下さい。

詳細は以下をご覧ください。
http://www.mmjp.or.jp/kyosindo/kyosin.html
日本活断層学会との共催になりますので、日本地震学会会員と同じ扱いで参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点・ご質問等ありましたら、日本地震学会事務局(TEL:03-5803-9570・e-mail:zisin@tokyo.email.ne.jp)までご連絡頂きますようお願い致します。


会員ページログイン

日本の活断層百景

Copyright © Japanese Society for Active Fault Studies. All Rights Reserved.